2021/6/4千里ヶ丘・現場情報

一気に進んだ気がします!

各部屋の下地を作りました。

下地用の木材を1ミリ単位で切り、壁となるボードが貼り付けられるように定められた間隔で配置していきます。

適当では済まされない寸分の狂いのない仕事が求められます。手前味噌ながら職人さんあっぱれ!

おすすめの記事