2021/7/14春日丘マンション・現場情報

こんにちは!

今日は解体後の整理です。

明日は一度この廃材を専門の回収業者さんに回収して頂きます。

一口に廃材と言っても種類がたくさん。

木、紙、石膏ボード、プラスチック、鉄、アルミ、その他金属、金属混じりの木、発泡スチロールなど・・・

回収後の処理の方法が素材によって異なるため、なるべく分別をしておきます。

解体後の浴槽
素材別に分別
床なども大きさを整えて分別
解体初期は大型廃材が多いです
細かい紙類などはガラ袋(専用のゴミ袋)に入れておきます
おすすめの記事